浮気や不倫がバレたらどうなる!?注意したい浮気のリスク

- 浮気発覚後の結末について

浮気発覚後の結末について

浮気や不倫がバレて、その後の結末はどのような結末を迎えることになるのだろうか。
もしかするとハッピーエンドになる人もいるかもしれないし、バレたとしてもこれまでと何ら変わり無い生活を送ることが出来るという人もいるかもしれないので、これはわかりません。


ここでは、発覚後にはどのような結末が待っているのか、そしてその結末を迎えたそれぞれはどうなっているのか詳しく紹介したいと思います。
している側からしてみれば、本妻と別れるつもりがないのなら、相手との遊びは終わりにして別れるのが一番いいだろう。

しかしお咎めがないということはないだろうから、なんらかのバツを与えられたり、制裁があるかもしれない。
それは夫婦間での話し合いになりますし、どのようなことが待っているのか、それはわかりませんが、それでもひとつ言えることとしては、元サヤに戻る夫婦も多いということだ。

必ずしも浮気が発覚したからといってそれがすぐに浮気調査や別れにつながっているということではないということだ。
もちろん一度でもそういった行為をすれば許せないということだぐに離婚を決意される人もいます。

すぐに離婚を決意したからといって同意してもらえるとは限りませんので、そこでまた時間がかかって、すぐには思い通りにかないこともある。
離婚したので、それをきかっけにして、相手と再婚するケースもある。
いわゆる略奪婚と呼ばれるような関係だ。

しかしながら昔から、略奪婚をしてもうまくいかないというジンクスがある。
幸せな家庭を壊したり、誰かを不幸にしてまで手に入れた幸せは、幸せに離れないという考え方なのかもしれない。

だから、必ずしも家庭が離婚して崩壊してしまったからといってすぐに再婚ということにはならないだろう。
再婚を望んで付き合っていたというわけではない人もいるのだ。
ただこの結婚をしている中でも恋人を作って、そして楽しめたらそれだけでいい、そんな軽い気持ちで関係を作っていて、誰も家庭を壊そうなどと思っていないという人もいるのだ。


だから複雑ではあるが、もし発覚してしまったらどうしたいのか、いましている最中の人は、あらかじめ少しは覚悟をしておいたほうがいいかもしれないね。
そしてしていない側も、もし相手がしたとしたらあなたは許せるのかどうか、許せるのか、それとも許さずにすぐに離婚となるのか、その点をしっかりと考えておいたほうがいいかもしれない。

どちらが多いのか、それは一概には言えませんし、離婚している夫婦も多いだしやり直している人も多いだから、一概には言えません。
また、やり直してもまた繰り返す人は、もう二回目はないと思っておいたほうがいいのかもしれない。

発覚後、自分の家庭は壊れずに済んだけれど相手に慰謝料を請求したり、相手の家庭を壊そうと訴えたりすることもある。
こればっかりは人と人との関係だので、どうなるか予想を今付けることはできません。

スムーズに離婚となればまだいいのだが、もしこれがこじれて、大変なことになれば厄介だろう。
相手がすぐに応じてくれると勝手に思っていない方がいいだろう。
離婚してくれなくて離婚調停になったらそれこそ厄介で大変だので、そんなことも起こり得るのだということだけは理解しておいたほうがいいだろう。

それほどのリスクを冒してでも関係を続けたいと思っているのか、それともそれほどのリスクを冒してまではしたくはないと思っているのか、あなたと、そして相手の気持ち次第で、万が一発覚してしまってからの対応等も随分違ってくるので、よく考えておいたほうがいいだろう。

自分がされて嫌なことは相手もされていやだから、どんな結果が待っていても受け入れるしかないだろう。